知恵ぽんのブログ

赤ちゃんの部屋で夏のエアコンの温度は?つけっぱなしにせず快適に!

      2016/06/22

夏にまだ小さい赤ちゃんを抱えるお母さん、エアコンの温度に悩んでいませんか?
「暑がってるのか」「寒がってるのか」

赤ちゃんの表情を見る度にエアコンの設定温度が間違ってないか
特に夏は心配になるものです。

赤ちゃんの夏のエアコンの温度は

生まれたばかりの新生児って、手足は冷たくなってるけど首筋などは凄く汗をかいてるってことがありますね。

そんな姿をみると心配で部屋の温度が適切なのか気にかかるもんです。

でもそれって
大人は自分でできてる体全体の体温調節が、赤ちゃんはまだその機能が未発達なので起こるんですよ。

では、そんな赤ちゃんの夏の快適な温度ってどれくらいなのでしょうか?

今日は

  • 昼間のエアコンの使いかた
  • 手足が冷たい赤ちゃんは
  • 熱帯夜はつけっぱなしでもOK

など、夏のエアコンの温度設定などについて書いていきます。

お母さんが、上手に室温調節して赤ちゃんを快適に過ごさせてあげてくださいね。

スポンサードリンク

昼間はエアコンを上手に使おう

日中、暑すぎて大人でも夏バテしてしまいますよね。

特に暑い昼間は、エアコンと扇風機を上手に使って快適環境を作りましょう。

赤ちゃんに快適な室温は、
夏場は26度から28度で、外気温との差を5度前後に保つ
といいと言われています。

ずっとつけっぱなしでは、大人でも体調が悪くなる方も居ますので、部屋が快適な温度になったらエアコンを一旦切って扇風機を回すか、少し温度を上げるなどで対応してくださいね。

暑い夏だからと言って、赤ちゃんを裸で過ごさせるのは止めてくださいね。

吸汗性の服を着せてあげると、汗を吸ってくれるのであせもの予防にも役立ちますよ。

タンクトップよりは半そでの方が、わき汗を吸うので良いですね。

また、赤ちゃんを抱っこするときにママの腕にタオルを一枚挿むだけで、赤ちゃんもママも快適になりますよ。

ぜひ一度、お試しください。

赤ちゃん 夏 エアコン 温度

手足が冷たい赤ちゃん、寒いのかなぁ?

赤ちゃんの手足って、冷たいことが多いですよね?
夏の暑い日だからとエアコンを使用していて、温度を下げしすぎてるのではないかと心配になります。

体温調節機能が未熟で、外気温と一緒に体温が上がったり下がったりするのが赤ちゃんなのです。

なので、夏は服を着ている背中は汗びっしょりでも、何も着ていないところが冷たくなる事ってよくありますよ。

エアコンの温度設定を間違ってて寒がってるとは限らないのです。

そして手足が冷たいのは、靴下や手袋を穿いていないからだけで、お腹や背中が冷えていなければ大丈夫なのです。

また、赤ちゃんて特に背中や首回り、わきの下はたくさん汗を掻きます。

これも、暑くてエアコンの温度を下げて欲しいって合図ともなりません!

屋の温度を調節するよりも、汗で体温を奪われないように

・着替える
・濡れタオルで拭く
・シャワーを浴びる

ことなどで、回避できますので夏には時々行ってあげましょうね。

スポンサードリンク

熱帯夜はどうしよう?

エアコンはつけっぱなしができないなら、夏の熱帯夜は?と思いませんか?

でも、熱帯夜にエアコンを切ってしまうと、赤ちゃんが熱中症になる危険があるのです。

28度くらいの高めの温度に設定して、風が直接赤ちゃんに当たらないようにして付けておきましょう。

夏に出産すると、産院でもつけっぱなしは良くありますよ。

ただし、朝晩は冷える地方にお住いの方は、タイマーなどを使って冷えすぎないようにしてくださいね。

赤ちゃんの夏の夜のエアコンの温度設定

エアコンつけたら、布団をかぶせるの?

結論はエアコンをつけて温度調節しているからと言っても、布団は不要です。

夏はタオルケットやバスタオルで十分ですよ。

その代わり、汗をよく吸う素材の服を着せてあげてください。

赤ちゃんは手足を動かしてタオルケットを蹴飛ばしてしまうかもしれませんので、必ずお腹が出ない服を着せてあげてくださいね。

お部屋がエアコンで冷えて快適になっても、赤ちゃんのお腹が冷えて体調不良にならないように!

温度調節を上手に使って暑い夏を乗り越えましょう。

あとがき

赤ちゃんが快適な夏のエアコンの温度などについて書きました。
いかがでしたでしょうか

赤ちゃんがいる部屋でのエアコンの温度と注意事項は

・昼は26~28度
・夜は28度程度で保つ
・つけっぱなしには注意、扇風機も併用する
・汗を掻いてる時は着替え、シャワーもオススメ

ってことでした。

赤ちゃんは体温の調節がうまくできません!

エアコンの温度を調節するよりも、手足など冷たくなってる部分や、背中など汗をかきやすい部分、それぞれに対しケアを行ってあげましょうね。

暑い夏、赤ちゃんもお母さんも夏バテしないように、ぐっすり眠れる環境を作ってあげてくださいね。

スポンサードリンク

 - 子育て

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

蚊取り線香の赤ちゃんへの影響は?天然除虫菊は安全か

赤ちゃんに蚊取り線香って悪い影響ないの? 殺虫剤だから・・・、大人には大丈夫でも …

秋生まれの男の子の名前は季語から作るとカッコイイ!

秋生まれの男の子の名前、決めるのって頭を悩ませますね。 季語に因んだカッコイイ名 …

新生児の外出はいつからOK?二人目でも焦らずに持ち物も注意しよう

新生児の外出はいつから大丈夫なの? 一人目より二人目以降の子の時の方が思うものな …

運動会のお弁当で前日に卵焼きを作るって大丈夫?

子どもが好きなお弁当のおかずのひとつに、卵焼きがあります。 運動会のような特別な …

新生児が寝ないで泣く原因は?寝かしつける方法のポイントはコレ

新生児ってこんなに寝ないで泣き続けるの 何か原因があるんじゃないかしら? 赤ちゃ …

七夕の願い事、保育園児の例※代筆する親に短冊の書き方を提案します

保育園児の七夕の願い事の例を考えてみました。 代筆する親って悩むものですよね。 …

女の子の名前は一文字で古風が可愛い!例を挙げてみた

女の子の名前って、一文字の漢字が古風で素敵で可愛いですね。 最近の生まれた子供へ …

新生児のうんち 色で健康を!出てきた5つの色+α

新生児のうんち、色を観察しましょう と言われますが・・・ ・どんな色なら健康で正 …

夏生まれの新生児の肌着※最低何枚必要なの?種類や生地は何を選ぶ

新生児の夏の肌着は何枚必要なの? 出産準備に勤しんでる新米ママさんは考えちゃいま …

小学校の入学祝いのお返し※原則不要ですが感謝の気持ち贈りましょう

小学校に入った子供に入学祝いをいただきました。 初めてのことだとお返しはどうすれ …