知恵ぽんのブログ

ポポーの食べ方※味は美味しいの?栄養素は

      2016/06/22

ポポーって果物が近所のあさイチで販売されてました
この果実って食べ方はどのようにすれば美味しいの?
どんな栄養素があるの?

幻の果物ってポポーは言われてると聞きました。
あけび位の大きさでマンゴーみたいな風味もの?

なんか凄く気になったので食べ方など調べてみました

スポンサードリンク

ポポーの食べ方、コレって日本の果物?

私はポポーってココ最近急に耳にするようになりました。
田舎育ちでいろんな果物を口にしてきたけど
今まで食べたことが無いです。

調べてみるとポポーって明治時代に日本に入ってきた果物になります。

柿の木なんかと同じように庭木として育てて
実を食べていたとのことです。

ただ、傷むのが早いので販売にはあまり向かず
ポポーは農作物としては広がらなかった。

なので

家庭菜園でしか食べられない
”幻の果物”なんて言われてるんですね。

でも、最近は流通手段が発達し
収穫後早く家庭に届けられるようになったので
栽培する農家が増えて、販売数も多くなり
「ポポー」って言葉を耳にするようになりましたね。

ポポーの食べ方、味は栄養素は

気になるポポーの味ですが
マンゴーとバナナとパイナップルの味を足したような味です。

果物独特の甘みが凄く強く
また酸味もあります。

またポポーは「森のカスタードクリーム」なんて
言われていて、独特の食感があります。

アメリカでは「カスタード・アップル」って呼ばれてるそうなんですよ。

スポンサードリンク

果物なのにカスタードクリームの食感って
とても不思議な感じですね。

ポポーに主に含まてれいる栄養素はビタミンC
他にはカリウム、マグネシウム、リン、鉄分、銅、亜鉛など
ミネラル分も豊富です。

栄養分の高い果物って言うとバナナが有名ですが
ポポーはそれ以上の栄養分を持っています。
生産量が増えればダイエット食品としても
流行するかもしれませんね。

ポポーの食べ方、動画で説明

ポポーは傷むのが早い果物なので
収穫(購入)してから3日以内で食べるのがいいです。
日が経つと皮が黒ずみますが中の果実には問題ありません

食べ頃を判断する方法は
ちょっと押してみて凹むように慣れば食べごろです
(収穫直後は硬く凹みません)

食べ方はまず薄皮を剥きます
すると黄色い美味しそうな果実が出てきます。

後はキューイのように輪切りにするなり
好きに切って食べればいいです。

ただ、硬い種が存在しますので包丁を入れる時に
違和感がありますので気をつけてください。

ちょっと贅沢ですが
切らずにかぶりついても美味しく頂けますよ

ポポーの食べ方、保存方法は

先にも書いてますがポポーは足の早い果物なので
保存すること無く食べる方がいいです。

ただ、本当に収穫したてのポポーはまだ実が熟していないので
少し保存し熟すのを待つのが美味しい食べ方です。

この場合は新聞紙にでも包んで冷暗所に置いておきましょう。
ほったらかしはダメです。

朝夕には状態を確認して下さいね。

長期保存したい場合

冷凍すれば長期保存も可能です。
この場合、ポポーの薄皮を剥いて種も取り除いてください
そして、冷蔵庫の瞬間冷凍機能を使って凍らせます。

食べる時は自然解凍し
完全に溶けきらない冷たい状態で食べるのが
美味しい食べ方です。

ポポーの食べ方、まとめ

バナナより栄養分が高いけど、日持ちせず
栽培してる家庭でしか食べられなかった

「幻の果物・ポポー」

最近では農家直送で通販でも販売され
凄く人気でどの農園でも予約がいっぱいのようです。

町おこしの為にポポーを栽培してるって地域もあるようなので
旅行などに出かけた時に道の駅などで
見かけることがあるかも知れないですね。

食べごろに熟したポポーの薄皮を剥き、包丁を入れ
果肉をスプーンなどですくう!
っていうのが一番美味しい食べ方のようです。

スポンサードリンク

 - 生活の知恵 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

沖縄産スナックパインの食べ方、簡単に手でちぎって食べる

沖縄のスナックパインの食べ方は少し違うんです。 パイナップルに見えるけど、食べ方 …

いびきの治し方※病院に行く前に試してみるこんな方法

いびきの治し方って、病院での継続治療で改善すると聞きますが できれば行く前に何ら …

喉の痛みの治し方に大根が良い※○とコラボで更に炎症抑制アップ

喉の痛みの治し方として大根を使うのが良いと言われてますね。 ・冬に流行する風邪 …

安納芋の食べ方※おいしいのは焼く、煮るどっち

安納芋(あんのういも)の一番美味しい食べ方について ▼ 秋に収穫されるさつまいも …

栗、渋皮の剥き方※包丁を使わない簡単な方法

栗の渋皮の剥き方って難しいですよね。 包丁を上手く使えれば上手く剥けれるんだけど …

新生姜の保存の方法!佃煮や甘酢漬けを一年中食べよう

新生姜を上手に保存する方法は調理の有無によって変えましょう。 ▼ 夏に多く出回る …

マツタケの保存方法※常温で香りを消さず新鮮に

松茸(マツタケ)の常温での保存方法でいい方法は何でしょう 新鮮で香りを消したくな …

梅雨のお掃除で湿気取りのコツ※キッチンや浴室、押入れのポイントは

梅雨のお掃除って頭を悩ませますね 湿気が多くて、カビにダニの発生と嫌なものが一杯 …

バーベキューで炭の後始末はどうする?火消し壷が便利

バーベーキューは炭火で肉を焼くからおいしい でも、食事後の炭の後始末って面倒なん …

柿の保存方法※甘柿、渋柿など種類によって違うの?

秋の味覚、柿の保存方法って種類によって違うのでしょうかね 甘柿、渋柿、吊るし柿と …